MENU

愛車はいくらなのか?オンラインで概算相場を調べる方法

 

自動車の買取について

 

  • 愛車の査定結果が1秒でわかる
  • 利用料金は無料
  • 入力は約60秒
  • スマホ・タブレット・パソコンでもOK
  • 初心者でも気軽に利用

 

となると、オンラインの一括査定サイトの利用がベストです。

 

愛車がいくらくらいなのか?概算結果を知ることができますし、希望があれば無料出張査定も可能です。

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

 

愛車の査定でよくあるQ&A

中古車に疑問がある女性

 

車買取と下取りって何がどう違うの?

 

車買取と下取りと聞いても、違いの分からない人は少なからずいるはずです。

 

両方とも自分の車を売却する手段だと理解しており、それほど重要視していないのです。

 

車の乗り換えをする場合には、基本的には、今まで乗っていた車を売却して、新車購入の頭金に充てる場合が多いです。

 

新しい車を購入するディーラーなどで、車を買取りをしてくれるので、手を煩わすことなく、感謝している人も多いはずです。これを下取りと言います。

 

車買取は、新たな車を購入する販売店ではなく、車買取を専門にしている業者に、車の売却だけするのです。

 

つまり、購入と売却をワンストップでするのが、下取り、購入と売却を別々でするのが車買取であり、理解の仕方が違う部分です。

 

新車を購入するディーラーの目的は、あくまでも、いかに車をたくさん売るかということであり、下取りをした車をいかに高く買い取ったかということをお客さんに見せて、新車の頭金をたくさん確保したかのように見せかけることです。

 

従って、新車の値引き額と下取りの車の買取額を明確にせず、その差額の身で交渉する場合が多いです。

 

しかし、車買取店は、買取りを専門にしていますので、いかに高く買い取るかということの検討をしてくれます。

 

車種によって異なりますが、下取りと買取りで数十万円の差が生じる場合もあります。

 

 

車買取は契約後にキャンセルできるの?

 

車買取は、ユーザーが不用になった車を売却するのに便利なサービスです。

 

国内には数多くの業者がありますが、これらに買取を依頼する事で、現在の中古市場のニーズによって査定限度額内で買取額が決められます。

 

車買取の契約後に、ユーザーの都合で取り消したいと考える事があります。

 

そのような時には、キャンセルが出来るかどうかを事前に調べておく必要があります。

 

契約後のキャンセルはタイミングが重要であり、近年ではネットオークションで売却する事で即座に買い手が見つかるといったケースがありますので、
キャンセルが可能であるのなら、直ぐに業者に連絡をして手続きを行わなければいけません。

 

車買取契約後のキャンセルは可能ですが、それは契約する業者が約款で決めている内容によって変わってきます。

 

その為、契約する前にキャンセルの事に関して確認をしておくのが良いでしょう。

 

複数の買取サービスで査定を依頼すれば、高値で売却する可能性が広がります。

 

その為、直ぐに契約をするのではなく、ユーザーが望む条件を満たすかどうかを検討しておく事で、契約後のキャンセルの手間を省けるようになります。キャンセルが出来るかどうかが分からないのであれば、契約は慎重に行う必要です。

 

 

車買取は洗車後に査定依頼したほうがいい?

 

車買取に出すならできるだけ状態が良い方が査定額が高くなりやすいと言われています。

 

車の状態を良くするという事は難しいように感じるかもしれません。それでも自分でできることで少しでも査定額が上がるならチャレンジしてみる価値があるでしょう。

 

出来るだけきれいな方が良いという事ですからぜひ洗車を行ってみましょう。お金をかけるのが嫌なら自分で行ってもよいでしょう。特に汚していないと思っていても長く使っていると意外と汚れています。

 

外観がピカピカになっていると新品のように見えますから印象もよくなるでしょう。

 

外観ももちろんですが内部についてもしっかり掃除をしておきましょう。シートの下やすきまなどに食べかすや髪の毛などの汚れが入っていることがあります。

 

足元に砂や土が溜まっていることも少なくありません。査定の際にはこうした点もマイナスに働くことがあるので掃除機などを使って綺麗にしておきましょう。

 

 

シミなどがあれば軽くしみ抜きして目立たなくしておくのもよいでしょう。
こうした形でちょっと手を加えるだけでも見違えたように新しくきれいな車になってくれます。

 

そのまま車買取に出すよりも洗車後に出したほうが印象が良くなり高値も付きやすくなるはずです。

 

 

車のキズや凹みは修理してから、買取店へ査定依頼したほうがいいの?

 

車のキズや凹みは査定においてマイナスの要素にしかなりませんが、それなら修理してから査定の依頼をしたほうが良いのかというとそうでもありません。

 

なぜなら、修理にかかる費用以上に減額をされてしまうということは少ないので、そのまま査定に出してしまったほうが手元に残るお金は多くなるためです。

 

 

例えばそのまま査定に出した場合の減額が3万円だったとして、修理をしてから査定をすればその減額が0になったとします。

 

しかし、修理費に5万円かかってしまったとしたら3万円の減額がなくなっても余計に2万円払ってしまうことになりますから、結局は損をしてしまうことになります。

 

キズや凹みをそのままにしておく以上減額を避けることはできませんが、直したとしてもかかった費用以上の効果を得ることはできませんから、そのまま査定を受けたほうが有利なのです。

 

 

例外として軽く磨いただけで取れるキズであったり、簡単に直すことができる凹みであれば直した方が良いといえます。

 

ただし、素人が下手に直そうをして余計にひどくしてしまうと逆にマイナスとなってしまいますから、基本的には車のキズや凹みは減額されるのを承知の上で直さずにそのまま査定を受けたほうが良いでしょう。

 

匿名でも調べられるの?

車を売りたいときに役立つのが車査定ですが、詳細を把握するためには本審査が欠かせません。

 

訪問または持ち込みで査定をする方法で、実車を見てもらうことで買値が決定します。

 

ネットの車査定には匿名で調べられるサイトもありますが、把握できるのは大まかな概算に限られます。

 

40万円〜70万円といった買値の幅を調べることは可能ですが、45万円や52万円といった具体的な金額は出せません。

 

ネット査定の場合も愛車の詳細情報・個人情報などを入力すれば、匿名審査よりも詳しく調べることが可能ですが、
実際の売値を知るには査定スタッフに立ち会って車査定をしてもらう必要があります。

 

中古車は時期によって相場が大きく変動しますし、年式・仕様によって数十万円も変わることがあります。

 

匿名で調べられるサイトの情報は信ぴょう性が薄く、あまり当てにならないと考えてよいでしょう。

 

興味本位で調べる分には問題ありませんが、売却を前提で考えている方は実名でネット審査の申込みをしたほうが確実です。

 

匿名審査より詳細な金額がわかりますが、ここで売却する必要はありません。車買取会社はネット査定のあとに立会い査定のおすすめをしてきますが、
最終的に売却を決定するのは立会い審査が完了したあとです。

 

一括査定サイト@メリットとデメリットは?

高額でクルマを売却したい人に人気なのが車買取一括査定サイトですが、一括査定サイトを利用すれば売却までの時間と手間を大きく省くことができるメリットがあります。

 

もちろん個別に買取業者に電話を入れたり、直接店舗に出向いて査定の依頼を行うこともできますが、
1社ならまだしも複数の買取業者ともなると時間と手間がかかって大変です。

 

また、近くにある買取業者を探し出すことも決して簡単ではないでしょう。

 

しかし一括査定サイトを利用すれば、一回の簡単な手続きだけで複数の買取業者に一括して査定依頼ができるわけです。

 

これにより時間も手間も大きく短縮させることができます。また、一括査定サイトを利用するメリットとしては無料で利用できることも挙げることができます。

 

いくら便利でも費用が発生するのなら使いたくないという人もあることでしょう。しかし一括査定サイトは無料なのでそのような心配はないのです。

 

手数料は提携買取業者が支払っているからです。

 

その分、買取業者もクルマを買い取ることに必死です。時には電話の勧誘がしつこくなってしまうこともあるようです。

 

これはデメリットと言っても良いでしょう。しかし、これを逆手にとることもできます。具体的には、しつこい業者には買取価格をさらに高くなるように交渉すれば良いのです。

 

 

TOPへ

 

 

 

 

 

 

 

<おすすめ>

 

お金を今日中に借りたい